留学生用学費サポート

YIC 留学生授業料減免制度

学校法人京都中央学院では、私費外国人留学生の経済的負担を軽減し、学業継続を援助するために、授業料減免制度を採用しています。さらに下記の申請条件に該当する者は、1年次の学費(後期)が20万円減免になります。

《申請条件》(1年次)
1.学校法人京都中央学院入学前、最終学校の出席率(出席時間率)が90%以上の者
2.以下の①~③のいずれかを満たす者
①日本語能力試験のN2以上に合格している者
②日本留学試験の日本語科目(記述除く)が200点以上である者
③その他の試験で①・②と同等以上の日本語力があると証明する結果を提示できる者

また2年次に下記の申請条件に該当する者は、さらに20万円減免になります。

《申請条件》(2年次)
1.学則に従い、進級に必要な全ての単位を修めた者
2.1年次の出席率が 95%以上の者
【対象除外者】
下記の各号の一つでもあてはまる学生は授業料減免の対象とはなりません。

  • 出席日数が著しく不足し、学業継続の意思がないと認められる者
  • 学業成績不振で、成業の見込みがないと認められる者
  • 留年した者(ただし病気その他やむを得ない事由により留年した者を除く)
  • 休学中の者
  • 申請時点で、学納金の滞納がある者
  • 資格外活動違反が判明した者

YIC留学生授業料減免申請書提出について

1年次の授業料減免を希望する者は出願書類と一緒に「YIC留学生授業料減免申請書」をご提出ください。 2年次の授業料減免を希望する在学生は、年度の最後に2年次の「YIC留学生授業料減免申請書」を留学生窓口へご提出ください。「YIC留学生授業料減免申請書」(所定様式第5号)は別冊様式集の中に入っているほか、留学生窓口にもあります。申請書が未提出の場合には授業料減免制度が適用できませんので、ご注意ください。

YICサポート制度

ひとり暮らしサポート制度

留学生アパート入居費支援として在学期間中 毎月10,000 円 を補助します。
※ただし、出席状況や成績等により停止する場合があります。

アパートの紹介

安心して生活できるアパート等を留学生窓口を通して紹介いたします。

健康管理

病気などの早期発見と健康の保持増進の目的のもと、全ての学生に健康診断を毎年実施しています。

生活相談 ・アルバイト支援

留学生窓口では生活相談が可能です。また、留学生それぞれに適したアルバイトを探す支援もしています。 お気軽にご相談ください。

奨学金制度

留学生受入れ促進プログラム

在籍2年目に月額48,000円 支給(計576,000円)※文部科学省外国人留学生学習奨励費
学校法人京都中央学院に6ヶ月以上在籍している留学生の中から成績優秀で出席率の高い学生を、日本学生支援機構に推薦します。(ただし、入学する留学生の人数によっては推薦できない場合があります。)

関連リンク

レオパレス21学生専用特別割引
文部科学省 職業実践専門課程サイト
社会人講座
求職者支援制度による職業訓練
京都貸し教室
京都同窓会
外国人留学生の方はこちら

MENU